スポンサーリンク

子供から大人まで遊べるパズル系ボードゲーム「ナインタイル」レビュー!

Pocket

あなたの手元には裏表で違う模様が描かれたタイルが9枚あります。

あなたはお題にのっとって、そのお題の通りにタイルを並び替えなければなりません。そして一番最初にお題のタイルを並べ終えたら、勝者となります。

スピーディな判断力や瞬発力、そして思考力が求められるゲームです。誰よりも早くお題のタイルを完成させましょう。

基本情報

プレイ人数:2人〜4人

プレイ時間:約15分

対象年齢:6歳以上

ゲームデザイナー:ジェーン・クラウデ・ペロン

「ナインタイル」はどんなゲーム?

「ナインタイル」は小さな子どもから大人まで楽しめるパズルゲームです。

手元にある9枚のタイルを誰よりも早く、お題通りに並べて完成させるのがゲームの目的になります。

一見、簡単なゲームに見えますがタイルには裏と表があり、そう簡単には完成しません。「ナインタイル」は思考力だけでなく、判断力や瞬発力も問われます。子供でも大人でも対等に遊ぶことができるので、どんな人でも気軽に楽しめるでしょう。

ちなみに、フジテレビの「今夜はナゾトレ」でも紹介されたことのある人気ボードゲームです。

ゲームの準備

プレイヤータイルに記載されてる4隅にあるマークごとに振り分けます。(点字のようなマークです。)

上の画像のように「3×3」で並べて下さい。裏表や順番はプレイヤーの自由にして構いません。そしたら後は、お題カードをまとめシャッフルし、裏向きでテーブルの中央に設置しましょう。

これでゲームの準備は終了です。

ゲームの流れ

ゲームスタートまで

まずはお題カードの山札からカードを1枚引きます。そしたら山札の上に引いたカードを表向きで置いて下さい。そしたらいよいよゲームスタートです。

誰よりも早くお題の絵と同じ配置で自分お9枚のタイルを並び替えましょう。それぞれ手元の9枚のタイルを自由に移動させたり、裏表をひっくり返したりして、1秒でも早く9枚のタイルを完成させてください。

お題カードに合わせたタイルの並び方は、お題となった絵をどの方向から見た配置でも構いません。

完成したら

お題に合わせた9枚のタイルを完成させたプレイヤーは、すぐに自分の手をお題となったカードの上に乗せて下さい。もちろん最初に手を置いたプレイヤーが勝利です。

最初に手を乗せたプレイヤーだけが、このお題カードを得点として獲得することができます。

次に、手を乗せたプレイヤーの完成させたタイルが、本当にお題のタイルとあっているか確認します。もしお題カードと照らし合わせて間違いがあったら、その人はお手つきとなり、ペナルティを受けるのです。

お手つきになったプレイヤーは、罰としてお題となったカードを裏返して受け取って下さい。裏のカードが2枚になってしまうと、その時点でそのプレイヤーは敗北となりゲームから脱落となります。

ゲーム終了

以上の手順を繰り返し、ゲームを続けて下さい。

得点となるお題のカードを4枚獲得したプレイヤーが現れたら、ゲームは終了となります。

その時点で最初に4枚カードを集めたプレイヤーが優勝であり、その後の順位はその時点で持っているカードの多い順に順位が決まります。

■5人以上での遊び方

このゲームは最大4人プレイで遊ぶことができますが、2パッケージ分このゲームを買うと、最大で8人で遊ぶことができます。(お題カードは1パッケージ分だけで問題ありません。)

基本的なルールは変わりませんが、お題カードを引く枚数が2枚となります。その場合、プレイヤーはどちらのお題に合わせてタイルを完成させなければなりません。

しかし、もし狙っていたお題カードを他のプレイヤーが先に完成させ、先にそのお題カードに手を乗せられてしまったら、もうそのお題カードは得点として手にすることはできません。

その場合は、まだ手の置かれていないもう一方のお題カードをタイルで完成させなくてはならなくなります。ちなみに、すでにどちらかのお題カードを獲得したら、もう一方のカードを手にすることはできません。

感想:誰でも簡単に遊ぶことができ、盛り上がれるパズルゲーム!

非常に簡単で手軽に遊ぶことができるパズルゲームですが、その面白さは非常に王道的で変なクセが全くありません。どんな人でも気軽に「ナインタイル」を楽しむことができるでしょう。

個人的には、こんなのメチャクチャ簡単だろうと思っていましたが、これが案外うまく揃わなくて、プレイしてると結構焦ります。最初はちょっと戸惑うこともあるかもしれません。しかし何回か遊ぶと、徐々にタイルの裏と表の絵を肌感覚で覚えていくので、揃えるのがだんだんと早くなってくると思います。そんな感じでレベルアップしていくのもこのゲームの魅力の一つですね。

他の人よりも素早くタイルを揃えることができたら、ドーパミンがドバドバでるような感覚を味わえます。そのせいか、気がついたら非常にハマっていることが多い気がしますね。ある意味で快感を味わうような中毒性を秘めているボードゲームとも言えると思います。

子供でも分かりやすくて、すぐに遊べることから、子供の知的教育にも良いかなと思いました。それだけでなく、友達同士で遊ぶのも盛り上がりますし、大人でも頭の体操になるゲームなので、本当に人を選ばずに遊べるボードゲームです。

まとめ

「ナインタイル」はどんな人でも手軽に遊べる知的なボードゲームでした。

子供から大人まで人を選ばない万人向けのボードゲームです。勉強の息抜きにもピッタリでカジュアルで王道的なボードゲームです。

家庭に1個あっても損はしないと言えるようなボードゲームだと思います。ぜひご家族や友達と一緒に「ナインタイル」で遊んでみてください。

家具
をたこん

おまけ

同じような趣味を持ったパートナーに出会えたら素敵だと思いませんか?

最近、マンガやゲーム好きのいわゆるヲタク気質の方向けの婚活サービスができました。

初期費用がオール0円に加え、気になった人との合うのを希望するまで一切費用がかからないという特徴ももっています。

今まで周りに近い趣味の人がいなかったという人には絶好のサービスですので、まずはどんなサービスなのか、こちらからチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ・ゲーム好きの異性と出会いたいなら【ヲタ婚】



スポンサーリンク
レンタグル大336
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする